ミケランが昨日、逝ってしまいました。
f0194223_22284629.jpg

f0194223_222846100.jpg

f0194223_22284634.jpg


昨日の朝
突然で、なぜだろう…

と、わからなくて

いろいろ考えたけれど、

答えは推測でしかなくて…

外傷も嘔吐もなかった。
前の日も普通にいつも通りだった。

友人の獣医さんに電話して、心臓発作かな…と。
言われて、そうなのか、と。


朝ふと見ると
家のリビングの日陰の床で横になっていた
ミケラン。

心臓は動いていなかった…。


中里さんは、出張中で会えなくて…
信じられない気持ちだったと思う。


子どもたちは土曜日でみんな居て
庄野君も居て

つらかったけど
みんなで直接お別れができ

ミケランにありがとうの気持ちで
いっぱいです。



いつも、自然体で
何気なく みんなを見守ってくれてたミケラン。

いなくなるのは本当に辛い。


猫が苦手だった私が、老後一人になったら猫と暮らせるといいなぁって 思うようになった ミケランの存在感。


忘れません。


エピナールと共にあった毎日に
ありがとう。
ミケラン。
[PR]
by epinard | 2011-01-23 22:28 | 職食まつり学園


<< 『50からの わがまま 健康ラ... 大・磯・市 >>