ちょっと前の日本の暮らし 2/7(日)
  2/7(土) 11:00~ 『ごはん』ワークショップ

f0194223_1955031.jpg次世代に伝えたい、古きよき日本の暮らし

中川諠美さん: 銀座・京都のお宿『吉水』の女将 HP

中川さんには1970年代から続く習慣がいくつかあります。
テレビは見ない。化粧はしない。砂糖をとらない。三分搗き米を食べる・・・などなど


昔の「あたり前」が、これからのヒントに・・・エピナールで中川さんと一緒に
食についてワークショップしませんか。

おいしい やさしい 学び楽しみあう

のワークショップです。

持ち物:マイ箸・マイコップ・マイ皿 2,500円(予約制)
ご予約: 0463-73-0948(エピナール)
ホームーページからも予約できます。


「若き心の詩」上映会 15:00~ 【同日開催】

盲学校の河合先生の自宅の焼け跡から発見されたフィルム。

それは作者(浜田英夫)が1957年秋、とあるラジオの録音ルポで知った盲学校の
小学部2年の教室を撮ったフィルムであった。

作者は以降、12年間にわたり彼らを撮り続けた。
その中に一人、当時一般的であった按摩師の道を捨て、大好きな音楽の道を
切り開こうとする若者がいた。


長谷川きよし、その人である。


このフィルムは長谷川きよしが8才~20才にわたり友人達と歩いた若き日の道のりを
まとめた貴重な記録である。

3月に長谷川きよし氏が、大磯にてコンサートを行うため、ハマダプロダクションが
特別に協力して頂いた貴重な上映会に是非足をお運びください!!

2/7(日) 15:00~15:55
入場無料 @エピナール

主催:西湘をあそぶ会 協力:ハマダプロダクション


f0194223_1403798.jpg

[PR]
by epinard | 2009-01-27 20:27 | 職食まつり学園


<< Gitano Family L... ゆったりとした週末 >>